青髭

青髭を薄くする方法や脱毛の効果について書いています。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキングに登録しています!
PR
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑PAGE TOP
    青髭は30代で増える?
    0

       

       

      急に濃くなります。

       

       

       

      今青髭でない人も、年齢がこれから30代になる方は気をつけたほうがいいかもしれません。

       

      というのも、ネットで検索をしていると、30代になって急に髭が濃くなった人があまりにも多く、また自分自身の経験でもアラサーぐらいから急に青髭が目立つようになりました。

       

       

      これには理由があって男性ホルモンは20代〜40代まで増え続けるそうですが個人差があって、30代から髭が急に濃くなったと感じる人が多いそうなんです。

       

       

      だから、今20代で青髭なんて僕には関係ないと思っている方も、あと数年で必死にネットで「青髭 対策」と検索しています(笑)

       

       

      30代になって濃くなったと感じる方は、できるだけ脱毛をおススメします。

       

       

      これから40代に近づくにつれて益々髭は濃くなってくるかもしれないし、毎朝の煩わしい髭剃りの時間を短縮して自分の時間にすべきだと思うからです。

       

       

      30代になればある程度貯金もたまってきていると思うので、思い切って湘南美容外科やゴリラ脱毛で髭脱毛にトライしてみてください。

       

      7万円もあれば4年間無制限で受けられるので、どれだけ濃い人でもそれなりに青髭が目立たなくなります。

       

       

       

      髭脱毛リアル体験談は髭脱毛のクリニックについて詳しく解説しており、また脱毛の痛みを軽減する具体的な方法なども書かれているので参考にしてみてください。

      | 青髭 対策 | 07:37 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
      青髭には5枚刃がいいの?
      0

         

         

         

        髭剃りパートナー。

         

         

         

        僕が青髭を脱毛する前は毎日の髭剃りがすごく嫌でした。

         

        時間がかかるし、剃っても剃っても夕方ごろには青髭になるし・・・

         

         

        ところで、その頃気にしていたのが青髭になるような濃い髭の人にとって髭剃りは5枚刃がいいのかということです。

         

        結論から言うとT字カミソリおよび電気シェーバーともにYESなのですが、その理由をお伝えしたいと思います。

         

         

        5枚刃の方がよく剃れる

        刃の本数が多いほうが良くそれます。

         

        使ってみると分かりますが、3枚刃などとは段違いです。

         

        深剃りもできるので青髭になる時間を少しだけ遅らせられます。

         

         

        5枚刃の方がお肌に優しい

         

        実は5枚刃の方が肌にかかる負担が分散するので、お肌には優しいんです。

         

        お肌が弱い人は断然5枚刃にすべきだし、どちらかというとT字カミソリよりも電気シェーバーのほうが良いです。

         

         

         

        最後に、深剃りという意味で優れている電気シェーバーはブラウンかパナソニックになります。

         

        この2社の刃は「往復式」という形状になっているのですが、フィリップスのような回転式よりも深剃りが可能です。

         

        そのため長時間青髭を防ぐことができるんです。

         

        ※フィリップスでも9000シリーズのような上位モデルであればそれなりに深剃りはできます。

         

         

         

         

        以上、青髭には5枚刃のほうがよく剃れるし、お肌にも優しいので適しているという結論でした。

        | 青髭 対策 | 08:39 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
        青髭を消すメイクとは?
        0

           

          脱毛前で青髭が気になっていた頃、青髭を消すメイクを使っていたことがありました。

           

          メイクは男性でするのは違和感がありましたが、色々とネットを見ていると青髭対策にコンシーラーやメイクは多くの男性が使っていて、今や常識という感覚さえありました。

           

          メイクにはコンシーラーを使うのですが、化粧慣れしていない男性はリキッドタイプは使わないほうが良いです。リキッドは仕上げにパウダーをつけるのが必要で、それには少しコツがいるので上手に仕上がりません。

           

          またクレヨンタイプは少し硬いので広範囲に使うには不向きなんですね。なのでコンシーラーは必ずクリームタイプを使うようにしてください。

           

           

           

          青髭部分にまずはオレンジ色もしくはそれに近いコンシーラーを指先につけてトントンと塗っていきます。そしてオレンジ色が終わったら自分の肌の色に近いコンシーラーを上から塗っていきます。

           

          この時のポイントとしては、唇についてしまったコンシーラーを落としてあげると仕上がりがより自然になります。落とし方としては、綿棒にリップクリームを塗ってその綿棒でくるくるとコンシーラーを落としていきます。

           

           

          これで完成です。思ったよりも肌になじんでいて、しかも青髭を隠すことができていて驚くかもしれませんね。

          | 青髭 ファンデーション | 08:05 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
          青髭大学生がすべき対策とは?
          0

             

             

            僕も大学生のころから青髭に悩んでいました。

             

            でも結局脱毛はしないで除毛クリームなどでやり過ごし、社会人になってから脱毛は受けました。

             

            それには大きく3つの理由があります。

             

             

            ,金が無かった

            当時大学生で実家を出ていた僕には大きなお金はありませんでした。大学生の身分で10万円弱のお金を払うのはかなり厳しく、また親には大学の学費やら下宿代やらで迷惑をかけていたので、それ以上お願いすることができませんでした。

             

            ⊃討瞭碓佞必要だった

            未成年の場合、親の同意がないと施術を受けられませんでした。高校生も大学生も当時の僕と同じように青髭に悩んている学生さんがけっこういるのですが、基本的には電話確認や親の同意書などがないと未成年は施術を受けられません。僕の実家は濃い髭に対しては寛容な家族で「男らしくて素敵じゃない」「将来髭を伸ばすと渋くなれるぞ」など到底脱毛への理解は得られませんでした。

             

            成長ホルモンの過渡期だった

            まだ当時の僕は19際ぐらいで、身長などはストップしていましたが、髭に関しては成長中でした。テストロゲンという物質が髭を生やさせているのですが、この分泌がまだまだ過渡期で、仮に脱毛をしてもまた数年後には生えてくるという状態でした。これが一番大きな理由となって、結局25歳ごろまでは脱毛は諦めることにしました。

             

             

            大学生の間から25歳までは除毛クリームやコンシーラーで誤魔化し誤魔化し過ごしました。

             

            脱毛をしてからは本当に青髭に悩むことが無くなりましたが、皆さんがもしも大学生や高校生であるなら、もう少し待つのが賢明だと思います。

             

            それまではこのブログで紹介している除毛クリームなどで青髭対策を行い、社会人になってお金がたまったら一気に脱毛で青髭とサヨナラをしてください。


            青髭がなくなると世界が変わるので、その日を楽しみにしていてくださいね。

             

             

             

            | 青髭 薄くする方法 | 07:32 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
            青髭は若返る?
            0

               

               

              青髭対策で若返る。

               

               

              これは間違いありません。僕の経験上、5歳ぐらいは年齢が若返って見えます。

               

              青髭はその人を老けさせて、かつ汚らしい印象を与えてしまうので、この青髭が薄くなるだけで見た目の印象が想像以上に変わります。

               

              実際に僕は青髭が解消される前は「老け顔」や「おじさん」などまだ30代前半にもかかわらず同僚にいじられていましたが、最近はすっかりいじりもなくなり、同僚からも「お前、脱毛してよかったな」「全然変わったやん!」と言われます。

               

              もちろん合コンでも自分に自信を持てるし、「肌が綺麗」と言われることが多くなりました。髭が無くなると毛穴も締まってお肌が綺麗に見えるんですよね。

               

               

               

              青髭で若返るのはもちろん、他にも下記3点のようなメリットがあります。

               

              \況藉

              清潔感が一気にでます。青髭が無くなっただけで「爽やか」と言われる機会がとても多くなりました。こうなると自分をもっと磨きたくなるので、プラスのスパイラルに自然となります。

               

              △肌も綺麗

              青髭が無くなってから明らかに口周りのお肌も綺麗になりました。乾燥気味だったのですが、カミソリをあてることもほとんどなくなったし、そもそも髭がなくなると毛穴も引き締まってキメが細かく見えるんですね。これはうれしい副産物でした。

               

              時間の節約

              今まで髭剃りに一日10分ぐらいかけていましたが、これが年間で計算すると60時間程度になり、ものすごい貴重な時間を使っていました。今では一週間に一回ぐらいしか剃らないので、時間を節約できているし、その分会社に早く出社して仕事の準備を朝からできています。

               

               

              このように青髭が無くなると若返るのはもちろん、他にもたくさんのメリットがあるので、ぜひお早めにメンズ永久脱毛 などで髭脱毛をしてみることをおススメします。

               

              | 青髭 薄くする方法 | 11:08 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
              青髭脱毛にかかる期間は?
              0

                 

                 

                青髭脱毛が完了するまで、どのぐらいの期間必要なのかご存知でしょうか。

                 

                僕は最初の頃、てっきり一年程度で終わるものと思っていたのですが、実はそうではなかったんです。

                 

                僕の経験の話で恐縮ですが、お伝えさせてください。

                 

                 

                 

                青髭脱毛にかかる期間ですが、求める理想の髭の状態によります。

                 

                僕の場合、青髭とは完全にオサラバしたかったので、青さが無くなってツルツルになるまでを目標にしていました。

                 

                ところが、5回受けてもまったく変化がありません。6回目以降からようやく髭が少し細くなったかな?と感じるレベルまでなり、そして10回目以降はかなり髭が薄くなって以前とはくらべものにならないほど髭剃りが楽になりました。

                 

                そして青さが無くなってツルツルになるまでには、実に20回程度の施術を受けました。

                 

                1回施術を終えると、毛周期を考慮して大体次の予約は最低でも一か月後ぐらいになります。

                 

                そうなると20回は約20か月かかったということになります!

                 

                 

                青さが完全に無くなるのを目指しておらず、多少毛量が少なくていい方であれば20か月もかかりませんが、大抵髭脱毛を考え散る方はツルツルを目指していたりします。

                 

                そういう方は時間がかかることを念頭に早めに施術を開始してください。

                 

                | 青髭 脱毛 | 15:33 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                青髭を消す最も効率的な方法
                0

                   

                   

                  青髭卒業。

                   

                   

                  青髭を薄くしたい。いっそ消す方法があれば試して一生サヨナラしたかったのが本音です。

                   

                  青髭があって得したことは今まで一度もなく、いつもいじられたり、自分に自信が持てなかったりでした。

                   

                   

                   

                  僕はコンシーラーやファンデーションで隠すのでもなく、一時的に除毛クリームで除毛するのでもなく、とにかく永遠に青髭を消す方法はないかを探しました。

                   

                  色々と調べた結果、脱毛が一番効率的で素早く青髭を卒業することができることが分かったんです。

                   

                  でも迷いました。脱毛と言っても光(フラッシュ)脱毛、医療レーザー脱毛、美容電気(ニードル)脱毛の3種類もあって、メンズで脱毛について全く知識のない僕はどれを選べばいいのか分かりませんでした。

                   

                   

                   

                  その後、ネットで色々と調べた結果、医療レーザー脱毛が一番良いことが分かりました。

                   

                  それぞれのメリットデメリットは下記のとおりです。

                   

                   

                  仝(フラッシュ)脱毛

                   

                  メリット

                  ・ほとんど痛くない

                   

                  デメリット

                  ・永久脱毛は無理。どうしても少しは残る

                  ・出力が弱く、通う回数が増えるので脱毛代と交通費がかかる

                  ・脱毛が終わるまで20回程度必要

                   

                   

                   

                   

                  医療レーザー脱毛

                   

                  メリット

                  ・永久脱毛可能

                  ・価格が10万前後で一番経済的

                  ・脱毛が終わるまで10回程度

                  ・医者がいるクリニックでの施術になるので、万が一の時でも安心

                   

                  デメリット

                  ・痛みが強い(我慢できる)

                   

                   

                   

                  H容電気(ニードル)脱毛

                   

                  メリット

                  ・永久脱毛可能

                  ・脱毛が終わるまで3回程度

                   

                  デメリット

                  ・痛すぎて我慢できない人もいる

                  ・費用が20万円ぐらいする

                  ・医療機関ではないエステなどで施術できる(いざというときに不安)

                   

                   

                  まず、青髭を完全に葬り去れないフラッシュ脱毛はアウト。

                   

                   

                  次にニードルだが、3回程度で完全に永久脱毛できるのはすごいメリット。

                   

                  だけど、あまりにも痛くて実際途中で施術を諦める人もいる。自分は痛みに強くないのでアウト。

                   

                  そうなると最後に残ったのは医療レーザー脱毛で、僕は実際にこの脱毛で青髭を卒業できた。

                   

                   

                  個人によってはレーザー以外の脱毛を選ぶ方もいると思うが、僕は断然医療レーザー脱毛推しである。

                   

                   

                   

                  最後に医療脱毛でおすすめのクリニックは下記「髭脱毛リアル体験談」さんが参考になる。

                   

                  http://kaisuiyokuosusume.com/

                   

                   

                  | 青髭 対策 | 15:36 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                  青髭に効果のある除毛クリームは?
                  0

                     

                     

                     

                     

                    期待できない。

                     

                     

                     

                    青髭対策に除毛クリームがあるのは知っていたが、当初の僕は除毛クリームに期待をしていなかった。

                     

                    そもそも髭がちゃんとなくなるのか、肌は傷つかないのかなど色々と心配なことが多かった。

                     

                     

                    でもネットで見つけた「NULL リムーバークリーム 」というのが楽天やAmazon、Yahooショッピングの各部門で一位を獲得していると知って、少し使ってみようと買ってみたのだ。

                     

                     

                     

                    実際につかってみると驚いたのは2点ある。

                     

                    まずは除毛力。使い始めて10日間ぐらいは何も変化がなかったが、10日以降ぐらいから明らかに髭が細くなり始めて、そして髭剃りがみるみるうちに楽になっていった。

                     

                    完全に除毛ということはなかったが、除毛クリームでそもそもここまで効果があることに驚いた。

                     

                     

                    もう一つはそのうるおい効果である。

                     

                    NULLはメンズの化粧品のみを扱うちょっとユニークな会社なのだが、ちゃんと男性の肌のことを考えて開発されており、うるおい成分はふんだんに含まれているのだ。

                     

                    そのおかげもあって、髭のあたり一帯はしっかりと保湿され、カミソリ負けしていた肌の乾燥に悩むことが無くなったのだ。

                     

                     

                     

                    医療レーザー脱毛をしてからは使っていないが、当時の僕には本当に革命的な除毛クリームだった。

                    | 青髭 治し方 | 06:56 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                    青髭 深剃り
                    0

                       

                       

                       

                      肌を傷つけている。

                       

                       

                       

                       

                      僕は青髭がまだ青々としていた頃、どうしてもその青髭が嫌だった。

                       

                      特に好きな子とのデートの前や合コンのある日などはどうしても青髭が嫌で、できるだけ午後に髭剃りをするようにして、さらに深剃りをしまくっていた。

                       

                       

                      僕は電気シェーバーを使っていたのだが、深剃りをしようとすると皮膚が赤くなってしまうが、青髭自体は薄くなる。

                       

                       

                      だが、この深剃りを繰り返しているうちにますます僕の青髭は濃くなってしまったのだ。

                       

                       

                       

                      これは青髭がコンプレックスな人がやりがちなのだが、青髭を少しでも薄くしようと髭剃りを深剃りでする。

                       

                      その結果、髭周辺の皮膚がダメージを受けて、ますます毛が濃くなってしまうのだ。

                       

                       

                      毛がをした部位の毛だけ濃くなるのをご存じだろうか。肌がダメージを受けると皮膚の細胞が反応して毛が濃くなってしまうのだが、深剃りもこれと似た影響を与えてしまうのだ。

                       

                       

                       

                      青髭が気になっている方には、すぐにでもメンズ永久脱毛などの医療脱毛をおススメしたいが、どうしても脱毛に行けない事情がある方には当面濃くなるのを防ぐためにも深剃りはできるだけ避けるようにしてほしい。

                       

                      シェーバーのジェルを多めに使うとスムーズに剃れて肌にダメージを与えないので試してみてほしい。

                      | 青髭 対策 | 10:07 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                      青髭対策に日焼けをおすすめしない2つの理由
                      0

                         

                         

                         

                        日焼けすればいいのに。

                         

                         

                         

                        僕が青髭を気にしていたとき、同じく髭が濃いのにもともと肌が地黒で目立たないIくんがいた。

                        Iくんは色白の僕に向かって「日焼けすればいいのに」と言ってきた。

                         

                        僕はそのアドバイスには感謝したが、肌が白い僕は日焼けしても赤くなるだけでIくんのようには黒くはなれない。


                        それに、青髭対策に日焼けはしないほうがいいと直感で分かっていたのだ。


                        その理由だが


                        |翕喩消爾併彪磴論追Δ鯒擦する

                        もともと人体に毛が生えているのはどうしてなのかというと、外の刺激から身を守るためだ。

                        少しでもダメージを減らすために野生動物には毛がもじゃもじゃに生えているが、人間は服を着るようになったため毛がそこまで生えなくなったといわれている。

                        日光に当たりすぎるとその刺激が髭に伝わり身を守ろうと髭が濃くなる傾向にある。だから僕は日焼けに頼りたくは無かった。


                        肌が赤くなる

                        髭もそうだが、白い肌の人は日光が苦手で黒くなるというよりは赤くなって炎症になってしまう。

                        また仮に綺麗に日焼けをできても、顔だけ日焼けしたのではすごくアンバランスになるので、きちんと全身日焼けする必要がある。

                        ヒサロに通っている人ならまだしも、全身を日焼けするためにここまで労力をかけるのは現実的ではない。


                        この二つの理由から日焼けは青髭対策には向いていないので、他の方法を考えるべきだと思う。

                         

                         

                         

                        | 青髭 対策 | 06:35 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                        SEOテンプレート